BOOKS

ワイルド・スワン

ワイルド・スワン(上) (講談社文庫)
読み終えました。
大分前の本なんですが….
むしろ、中国と日本が、緊張状態にある今の時代に読むべき本かなと。
上下巻で、700ページ以上あるんですが、あっという間。
内容は一言で言ってしまうと、中国の女性の三代記。

中国が皇帝の支配から、国民党、共産党と変化していく時代の流れを感じることができます。
先日読んだチャイルド44(こっちはソ連ですけど)と同じく、共産圏の生活がどんなものなのかが、人民の目線から語られる。
非常に厳しい制約を人民に強いられる。
そんな厳しい生活の中でも市民ががタフに生きていくさまを読むと、今の自分が若干恥ずかしくなる。
共産党や社会党など共産主義を信奉している人は、これを読んでも同じように信奉していられるのか。
中国の近代史を理解したい人には是非。

関連記事

  1. BOOKS

    ジョン・ハート キングの死

    このところお気に入りの作家、ジョン・ハートの「キングの死」edit…

  2. BOOKS

    グラーグ57

    買ってしまいました。editグラーグ57〈上〉 (新潮文庫)トム・…

  3. BOOKS

    閉店時間

    ああ...俺ってなんてケッチャムが好きなんだ。ええ、今回もケッ…

  4. BOOKS

    楽園への疾走

    edit楽園への疾走 (海外文学セレクション)J・G・バラード東京創元…

  5. BOOKS

    Millennium 2

    ちょっと前に読了。editミレニアム2 上 火と戯れる女スティーグ…

  6. BOOKS

    新宿遊牧民

    読んでます。edit新宿遊牧民椎名 誠講談社¥ 1,785&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ayame-spike

    WEAR

    ayame spike
  2. DOG

    フレンチなブルドッグ
  3. DOG

    ある日
  4. DOG

    A Letter from Tome 1
  5. WEAR

    Patagonia Lightweight Travel Pack
PAGE TOP