BOOKS

隣の家の少女

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
2011年も明けて、2012年。
去年は本当に様々なことがありました。個人的にも、世の中でも。
つらいことも、悲しいこともあるけど、生きて行かなくてはいけない。
と改めて思わされたそんな2011年でした。
2012年はきっと良いことがたくさん有る。そう願っています。
ところで、年末、こんな本を読んでました。

ジェイムズ・エルロイとかもアメリカのダークな部分を書いてますが、それとはまた異なる。
病めるアメリカの一面を破壊的な描写で書いてます。(といってもアメリカ行ったことないので私の中のアメリカ観..自分で言うのもなんですが、ちょっと人とは異なるかもしれない。)
でも、ここ最近の日本の状況を見てると、実は日本の方が病めているんじゃ…なんて考えることも。
最初は、爽やかな少年と少女の出会いから始まるんですが、話が進むにつれ、読んだことを後悔させる。(キングの裏STAND BY MEっていう表現は面白い)
後半はとにかく、強烈、の一言に尽きます。
この文庫版はSTEPHEN KINGの長い後書きが付いてるんですが、この読後感の悪さはそんなことを忘れさせます。
もし、年明け早々に不快な話を読みたいという人は是非。
個人的には傑作だと思います。
ちなみに映画にもなっているみたい。

関連記事

  1. BOOKS

    男の作法

    edit男の作法 (新潮文庫)池波 正太郎新潮社¥ 460…

  2. BOOKS

    無能の人

    つげ義春の漫画。つげ義春は「ねじ式」しか読んだことないんですが…

  3. BOOKS

    テレプシコーラ

    edit舞姫(テレプシコーラ) 10 (MFコミックス)山岸 凉子メデ…

  4. 1Q84-book2

    BOOKS

    1Q84を読む

    新書(田崎つくると~)のリリースに影響されたわけでなく、ふっと思い…

  5. BOOKS

    アンジェラの祈り

    editアンジェラの祈りフランク・マコート、土屋 政雄新潮社¥ 2,9…

  6. BOOKS

    新宿遊牧民

    読んでます。edit新宿遊牧民椎名 誠講談社¥ 1,785&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. DOG

    をれ
  2. BOOKS

    楽園への疾走
  3. WEAR

    SUUNTO 電池交換 その2
  4. book-the-road

    BOOKS

    コーマック・マッカーシー著 「ザ・ロード」を読む。
  5. SHOES

    New Balanceのスニーカー
PAGE TOP