BOOKS

終決者たち

終決者たち(上) (講談社文庫)
マイケル・コナリーのハリーボッシュものです。
ECHO PARKの方が好きだけど、これも傑作。
特に中盤~後半の展開。目が離せなくなる。
うおおおーっ、ハリイ!!なんて心で叫びつつ、外見は静かに。
ふふ、こんなにゆっくりと本を読んでいるように見えるが、今、心はドキドキなんだぜえっ!と、誰に言うデモなく、興奮する。

警察ものの最高峰と帯に書いてあったけど、まさしくその通り。
細かい所まで描写がホントにリアル。
日本だと高村薫とか、かなりリアルな警察小説を書いてるけど、ちょっと自分に合わない。
やっぱり話が面白くないとねえ。その点、ハリーボッシュものは、まさにエンターテイメント。
こういうのを読むと、読書が趣味でよかったと心底感じる。
映画よりも映画的な作品。なので、登場人物と、自分好みの俳優をオーバーラップさせても面白いかと思います。
私の場合は… 秘密。

関連記事

  1. BOOKS

    ALTERED CARBON

    今、読んでます。「ブレードランナー」を超えるフューチャー・ノワ…

  2. BOOKS

    テレプシコーラ

    edit舞姫(テレプシコーラ) 10 (MFコミックス)山岸 凉子メデ…

  3. BOOKS

    坊ちゃんの時代

    edit坊ちゃんの時代―凛冽たり近代なお生彩あり明治人関川 夏央双葉社…

  4. BOOKS

    Millennium

    いま読んでいます。editミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上…

  5. BOOKS

    無能の人

    つげ義春の漫画。つげ義春は「ねじ式」しか読んだことないんですが…

  6. BOOKS

    フロム・ヘル

    うーん、読んでみたい。でも値段が結構ねえ....editフロム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. timex-classic-digital

    WEAR

    TIMEX Classic Digital
  2. DOG

    手術 1
  3. BOOKS

    ザ・ギバー
  4. BOOKS

    自虐の詩
  5. soy-souce-bottle

    DAILY

    大江憲一さんの醤油差し
PAGE TOP