BOOKS

The Catcher in the Rye

キャッチャー・イン・ザ・ライ
サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を村上春樹が訳した本。
他の人が訳したバージョンは読んだことないんですが、これは完全に村上節。
きっと村上フリークは好きだろう。
中々、面白いんだけど、何故かそれほどペースが上がらない。困ったもんです。
やはり私には、ケッチャムのほうが合うようだ。(くどい)

関連記事

  1. BOOKS

    エンディミオン

    ダン・シモンズの傑作SF「ハイペリオン」の続編。前作「ハイペリ…

  2. book-the-road

    BOOKS

    コーマック・マッカーシー著 「ザ・ロード」を読む。

    コーマック・マッカーシーのザ・ロードを読んだ。世紀末的な世界を親子…

  3. BOOKS

    テレプシコーラ

    edit舞姫(テレプシコーラ) 10 (MFコミックス)山岸 凉子メデ…

  4. BOOKS

    閉店時間

    ああ...俺ってなんてケッチャムが好きなんだ。ええ、今回もケッ…

  5. popeye-201511-02

    BOOKS

    POPEYEを買う 「大人になれば。」

    「大人になれば。」という特集が組まれた、POPEYEの11月号を購…

  6. BOOKS

    山口瞳 居酒屋兆治

    ようやく更新。非常に忙しい時期をなんとかクリアできたので、久々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. HBR

    DAILY

    Horse Blanket Researchのブランケットで暖を取る
  2. fuyo-no-hito

    BOOKS

    浅田次郎 芙蓉の人を読む
  3. BIKE

    バイクの車検
  4. aritsugu-knife

    DAILY

    有次の包丁で料理をする
  5. BOOKS

    かっこいいスキヤキ
PAGE TOP