BOOKS

単独行者 新・加藤文太郎伝

単独行者(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝
edit
単独行者(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝
谷 甲州
山と渓谷社
¥ 2,625 (定価)


山を登る人間の話に惹かれます。
これは前にヤングジャンプで連載していた「孤高の人」のモデルになった加藤文太郎の山登りの話。
この手のノンフィクションっぽい(フィクションです。)小説は中だるみすることが経験上多いのですが、これは502ページの大作にもかかわらず、そういったところが全くありません。
兎に角、最後まで読ませます。
最後には胸を熱くするしかない。そんな気分になりました。
僕にできることは少し多めに服を着込んで、今のような冬の時期に外へでる。
そして空気の冷たさを肌で感じて、加藤文太郎の気持ちをちょっと解ったつもりになる。
それぐらいなのです。

関連記事

  1. BOOKS

    エンディミオン

    ダン・シモンズの傑作SF「ハイペリオン」の続編。前作「ハイペリ…

  2. BOOKS

    Millennium 2

    ちょっと前に読了。editミレニアム2 上 火と戯れる女スティーグ…

  3. BOOKS

    かっこいいスキヤキ

    最近、イヴォンヌが発情期に入ってしまい、えらいことになっている。正…

  4. BOOKS

    OFF SEASON

    うう、またやってしまった。鬼畜系作家(とどっかに書かれていた)…

  5. BOOKS

    魔女

    は夜ささやくを今頃読みました。これね。edit魔女は夜ささやく…

  6. book-the-road

    BOOKS

    コーマック・マッカーシー著 「ザ・ロード」を読む。

    コーマック・マッカーシーのザ・ロードを読んだ。世紀末的な世界を親子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BOOKS

    無能の人
  2. BIKE

    エンジンストール
  3. MMA

    Affliction
  4. WEAR

    SUUNTO 電池交換 その3
  5. soy-souce-bottle

    DAILY

    大江憲一さんの醤油差し
PAGE TOP