BIKE

Sportster イグニッションモジュールの故障

ここ最近、メンテナンスを繰り返してきた愛車のスポーツスター。
先日、エンジンがストールした対策としてキャブレターのドレンホースを交換して、さあ、様子を見てみるかとセルを回してみると、全くエンジンが掛かりません。。
あれ?あら?
セルは回ってるので、とりあえず、点火系から確認。
プラグを外して、エンジンフィンにプラグを付けてクランキングしてみる。
全く火が飛んでません。もう一つのプラグも外して同様にクランキング。
こっちも全く火が飛んでません。
というわけで、原因は点火系にあることが確認出来たんですが、ここから先はテスターがないと調査ができません。
今、あまり単車に時間を取ることができない状況なので、ここで潔くあきらめディーラーに持ち込むことに。
JAFに電話して陸送を依頼。15kmまでならタダなんですよね。JAF
(単車の任意保険と組み合わせると、保険会社によっては200kmぐらいタダになることもあるとJAFの方がおっしゃってました。保険会社の規約を要確認ですね。)
正直、ディーラーってあまりいい印象がないんですが、15km圏内だと、ディーラーしかありません。


しばらく待っていると外にJAFのレッカーが来ました。
引き取りに来て頂いたJAFの方もハーレー乗りで、道中、いろいろと話をしながらディーラーへ。
状況を伝えて、メカニックの方に、単車を確認してもらいましたが、すぐに原因はわからないと言うことで預けることに。
それから、時間が経つこと三日。
電話がありました。原因はイグニッションモジュールの故障だということ。
イグニッションモジュールを交換すると、部品代を含めて五万ほど掛かるがどうするかと言う。
どうするかと言われても、交換しないで、また単車を引き取りに行くという選択肢は無いので、この金のない時期に五万は痛いが、涙をのんで「交換お願いします。」と伝えました。
イグニッションモジュールはウェブで見ると、社外品が二万ぐらいで販売しているのに、なんで純正はこんな高いの?
今後はテスターを買っておこうと思った次第であります。まあ、これも勉強だと自分を納得させました。
修理完了の連絡があったので、先日、引き取りに行ってきましたが、非常に調子が良い。
ディーラーの方も結構気持ちの良い方でした。ディーラーを利用しての修理は出来るだけ行わない方向で考えていましたが、どうにもならないときは助かりますね。
天気も良かったので、そのままタイヤ交換へ。
タイヤを購入したまま、ショップに預けっぱなしになってたので。
ちょっと驕って DUNLOP K300GPを。
クラッシックなパターンとグリップがよいという評判から選択。
リアタイヤも近々、K300GP 130に交換する予定。
いま使ってるTT100はブロックパターンがええ感じなんですが、110だとやっぱり細すぎて物足りないので。(TT100は130も有るんですけどね。ちょっとカスタムの方向性と合わない気がしてまして。。)
あと、近いうちにインテークマニホールドの二次エアー対策として、マニホールドのシールを交換して、プライマリオイル交換で、とりあえず問題点は無くなるかな。

関連記事

  1. BIKE

    マニホールドシールの交換

    スポーツスター、相も変わらず調子が良くないんです。走り出しからしばら…

  2. BIKE

    バイクのユーザー車検 1

    3月から切れていたバイクの車検を行うべく、ユーザー車検にいってきました…

  3. BIKE

    マニホールドシールの交換 2

    マニホールドシール交換の続き。早速、次の日の朝に作業を行いました。キ…

  4. BIKE

    バイクのユーザー車検 3

    実際にユーザー車検に行くところから続きます。ユーザー車検は朝一番に予…

  5. BIKE

    バイクのユーザー車検 2

    えーっと、前回の「ユーザー車検1」をアップしてから、かなり日が開いてし…

  6. BIKE

    エンジンストール

    昨日、単車の車検を受けました。その後、仕事をし、帰宅の途中で単車が止…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. FOOD

    プラスチックコップでのビール
  2. COMPUTER

    VMware Server を Debian Etchで
  3. BOOKS

    OFF SEASON
  4. BOOKS

    最終目的地
  5. OUTDOOR

    Patagonia SIGG ボトル
PAGE TOP