book-sense-of-wonder

BOOKS

Sense of Wonder

レイチェル・カーソンのセンス・オブ・ワンダーを読んだ。
読むといってもそんなにボリュームはなく、早い人なら、30分程度で読むことができると思う。
それもそのはず、このセンス・オブ・ワンダーは、レイチェル・カーソンの遺作で、これから作品を膨らませる前に亡くなってしまったとのこと。
内容は56歳で亡くなったレイチェル・カーソンから甥のロジャーに対してのメッセージ。
でも、全ての子供と、子供を持つ親へのメッセージとして読むことができる。

僕は子供の教育に関して勉強熱心ではないし、そのことについて本を読んだりすることも殆どないけど、この本は、自分の子供を教育する上で大変に役立っている。

センス・オブ・ワンダーとは

「センス・オブ・ワンダー = 神秘さや不思議さに目を見はる感性」
「この感性はやがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、私たちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。」
(本文より)

既にそんな大人になってしまった僕に、子供たちの感性を持ち続ることができるように、してあげられることがあるのか。と疑問もあるけど幸いなことに、周囲の環境は多くの自然に囲まれているので、子供達は自分で、自然の神秘さや不思議さを見つけてきているようです。

そんな時に一緒にいてあげることが出来ると良いなと思います。

関連記事

  1. BOOKS

    楽園への疾走

    edit楽園への疾走 (海外文学セレクション)J・G・バラード東京創元…

  2. BOOKS

    OFF SEASON

    うう、またやってしまった。鬼畜系作家(とどっかに書かれていた)…

  3. BOOKS

    チャイルド44

    読んでます。おもろいです。editチャイルド44 上巻 (新潮…

  4. BOOKS

    グラーグ57

    買ってしまいました。editグラーグ57〈上〉 (新潮文庫)トム・…

  5. BOOKS

    グラン・ヴァカンス

    この前、TVで「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたときに、最近…

  6. jtaniguchi-k

    BOOKS

    谷口ジローの山岳モノ K

    Kといっても、勿論、スーパードクターではない。僕の大好きな山岳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BOOKS

    エージェント6
  2. granola

    FOOD

    自家製のグラノーラを作ってみる
  3. BOOKS

    神の犬
  4. COMPUTER

    Samba + OpenLDAP バージョンアップ
  5. BIKE

    バイクのユーザー車検 1
PAGE TOP