BOOKS

楽園への疾走

楽園への疾走 (海外文学セレクション)
edit
楽園への疾走 (海外文学セレクション)
J・G・バラード
東京創元社
¥ 2,415 (定価)


JGバラード。
結構、読みにくい。環境保護への警笛を鳴らす小説なんだけど、途中からイライラしてしまい、読むのが辛かった。でもこのイライラは自分がこの環境に入ったときに、同じように行動してしまうかもという恐れなのかも。
内容は面白いです。。

関連記事

  1. BOOKS

    閉店時間

    ああ...俺ってなんてケッチャムが好きなんだ。ええ、今回もケッ…

  2. BOOKS

    終決者たち

    マイケル・コナリーのハリーボッシュものです。ECHO PARK…

  3. BOOKS

    グラーグ57

    買ってしまいました。editグラーグ57〈上〉 (新潮文庫)トム・…

  4. BOOKS

    OFF SEASON

    うう、またやってしまった。鬼畜系作家(とどっかに書かれていた)…

  5. BOOKS

    ジョン・ハート キングの死

    このところお気に入りの作家、ジョン・ハートの「キングの死」edit…

  6. BOOKS

    かっこいいスキヤキ

    最近、イヴォンヌが発情期に入ってしまい、えらいことになっている。正…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. book_women

    BOOKS

    芋焼酎が呑みたくなるエッセイ
  2. SHOES

    Paraboot chambordを履く
  3. BOOKS

    新宿遊牧民
  4. COMPUTER

    WLAE-AG300N とTime Capsule
  5. DOG

    イヴォンヌ
PAGE TOP