BOOKS

ジョン・ハート キングの死

このところお気に入りの作家、ジョン・ハートの「キングの死」

キングの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
edit
キングの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ジョン ハート
早川書房
¥ 987 (定価)


読みました。
最初の50ページまでは結構辛いけど、それ以後はページをめくる手が止まらなかった。
先に読んだラストチャイルドも良かったけど、こちらもぐっときます。
いつものパターンで、最初は破滅的な環境から始まる。
葛藤の多すぎる主人公にイライラするけど、そうなったら本に入り込んでしまっている。
ジョン・ハートの作品は家族とか、家庭、自己の再生なんかが話の核になっているけど、それだけでは終わらないところが良い。
人間ドラマとして楽しんでも良いし、ミステリとして読んでも良い。
最初の50ページほどを我慢出来る人にはお薦め。

関連記事

  1. BOOKS

    最終目的地

    うん。これは凄くいい本。こういう本ってなんとなく、読んでいる途…

  2. BOOKS

    赤いヤッケの男 山の霊異記

    edit赤いヤッケの男 山の霊異記 (幽BOOKS)安曇潤平メディアフ…

  3. BOOKS

    エージェント6

    トム・ロブ・スミスのレオシリーズ、最終作。シリーズで一番エンタ…

  4. BOOKS

    The Catcher in the Rye

    サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を村上春樹が訳した本。他…

  5. BOOKS

    空白の五マイル

    空白の五マイルを読んだ。大学の「探検部」に所属している著者が、…

  6. BOOKS

    OFF SEASON

    うう、またやってしまった。鬼畜系作家(とどっかに書かれていた)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BOOKS

    男の作法
  2. SHOES

    New Balance MR993
  3. BIKE

    バイクのユーザー車検 3
  4. DOG

    去勢
  5. BOOKS

    新宿遊牧民
PAGE TOP