BOOKS

山口瞳 居酒屋兆治

居酒屋兆治 (新潮文庫)
ようやく更新。
非常に忙しい時期をなんとかクリアできたので、久々にblogを更新。
このところ、本を読む時間もそれほど取れなかったけど、そんな中でも何とか時間を作って読んだものをいくつか紹介。
まずは山口瞳「居酒屋兆治」


そんなに先入観もなく、タイトルでセレクト。
居酒屋の店主を巡るストーリーなんですが、常連のおっさん、おばはんの描写が最高にいい。
特に安価でいい酔い方をしたときのおっさんのせりふが秀逸。
大きな展開とか、カタルシスなんかは当然ありませんが、すごくいい本。


もう一冊、伊藤 計劃の「ハーモニー」。


こっちはうって変わって、濃い目のSF。
この作者は以前に「虐殺器官」を読んだことがあるけど、すぐに手が届きそうな未来の描写と現実とのミックスが面白い。
虐殺器官は相当にメタルギア的な内容なんですが、本作は女性が主人公で、やや柔らかなストーリー。
登場人物の名前とか、あまり受け付けないところもあるんですが、個人的にはかなり好みな内容。本作は伊藤 計劃の遺作となるので、今後、この作風を読むことができないと思うと、少し寂しい気がします。

関連記事

  1. BOOKS

    エンディミオン

    ダン・シモンズの傑作SF「ハイペリオン」の続編。前作「ハイペリ…

  2. climber-retsuden

    BOOKS

    山へ行くときに読みたい山岳モノ

    山登りはひどく、男くさい。何故、そういうイメージかと言うと、恐…

  3. BOOKS

    国家の品格

    edit国家の品格 (新潮新書)藤原 正彦新潮社¥ 714…

  4. book-the-road

    BOOKS

    コーマック・マッカーシー著 「ザ・ロード」を読む。

    コーマック・マッカーシーのザ・ロードを読んだ。世紀末的な世界を親子…

  5. BOOKS

    空白の五マイル

    空白の五マイルを読んだ。大学の「探検部」に所属している著者が、…

  6. book-sense-of-wonder

    BOOKS

    Sense of Wonder

    レイチェル・カーソンのセンス・オブ・ワンダーを読んだ。読むといって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. MUSIC

    IN TIME
  2. BOOKS

    アンジェラの祈り
  3. jtaniguchi-k

    BOOKS

    谷口ジローの山岳モノ K
  4. porlex-coffee-mill

    DAILY

    ポーレックスのコーヒーミルで豆を挽く
  5. BOOKS

    Millennium
PAGE TOP