BOOKS

閉店時間

閉店時間 (扶桑社ミステリー ケ 6-9)
ああ…俺ってなんてケッチャムが好きなんだ。
ええ、今回もケッチャムなんです。ジャック・ケッチャム、大好きだ。
これはケッチャムの中編集。
私、短編とか中編が大好きで、制限の有る枚数の中で、どれだけのドラマを展開できるかというのは、筆者の力量の見せ所だと思ってます。
というわけで、非常に楽しみにしていた、この「閉店時間」


いつもの鬼畜ぶりが、この中編というなかでどのように書かれているか?
とワクワクしつつ、ページをめくる。
で、最初の話「閉店時間」、?
ケッチャムさん!まともな話やないですか?どげんしたとですか!
と宮崎弁で心配してしまうくらい、普通の話。
ただ、ちょっと細かく描写した人物があっさり、あれだったり、これだったりといつものケッチャム節は随所に見えるのだが…
ま、まあこんなこともあるわな。と気を取り直して次の「ヒッチハイク」
冒頭、法廷ミステリー?と思わせるが、そこはケッチャム、ひたすら暴走していきます。
うむ。やはりこうでなくては。
何となく、ドン・ウィンズロウ「犬の力」を思わせる、バイオレンス。
映画的な話です。
よし、よしと調子が乗ってきたところで、三話目「雑草」。
….. まずは読んでみて下さい。映画「ナチュラルボーンキラーズ」のケッチャム版といったとこでしょうか。読んだ後のクレームは一切受け付けません。
最後の「川を渡って」
この話には私はただ一言、「最高」
傑作です。ちなみにバイオレンスは控えめなんですが、単純に面白い。
ケッチャムって、本当に繊細で緻密な文章を書くタイプだと思いますが、こんなのもいけるのねと感心。
最後の話を読むためだけに購入しても損はしないと思います。

関連記事

  1. BOOKS

    犬の力

    買いました。edit犬の力 上 (角川文庫)ドン・ウィンズロウ角川…

  2. BOOKS

    山口瞳 居酒屋兆治

    ようやく更新。非常に忙しい時期をなんとかクリアできたので、久々…

  3. BOOKS

    無能の人

    つげ義春の漫画。つげ義春は「ねじ式」しか読んだことないんですが…

  4. fuyo-no-hito

    BOOKS

    浅田次郎 芙蓉の人を読む

    このところ風邪でダウンしていた。風邪の時に無理してもいいことは…

  5. BOOKS

    THE LAST CHILD

    今、読んでいるところです。editラスト・チャイルド (ハヤカワ・…

  6. BOOKS

    孤独のグルメ

    「孤独のグルメ」です。谷口ジローですよ。内容・絵、両方とも素晴らしいで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. DAILY

    グラス
  2. SHOES

    ALDEN ミリタリーラスト OXFORD
  3. DAILY

    サツキとメイの家
  4. WEAR

    Key Holder
  5. CINEMA

    薔薇の名前
PAGE TOP