COMPUTER

bootcampの注意点

私はiMacを仕事用として利用しています。
OSXはUNIXライクな使用感で、非常に良いんですが、やはり仕事にはWindowsが必要。
早速、bootcampを利用してiMacにWindows7をインストール。
少し前には、macでwindowsを利用したいお客様が少しだけいて、仕事としてbootcampのセットアップを行っていた経験があり、その記憶でセットアップを行った。


けどうまくいかないんですよね。
まず、最近のiMacは外部ドライブが付いてない。
外部ドライブを用意するところからスタート。
※USBメディアにisoのウィンドウズを入れてもセットアップ可能です。)
外部ドライブとしてUSBのDVDを接続して、bootcampアシスタントを起動。
インストールまで進むかなと思ったんですが、ウィザード途中で止まってしまった。
「Windows7インストールディスクを作成」という選択肢がある画面。
これはチェックを外し、[WindowsサポートソフトウェアをAppleからダウンロード]にチェックを入れるとUSBドライブが接続されていないというエラーが出て先へ進まない。
インストールディスクを作成するときだけ、USBドライブを利用するのかと理解していたが、そうではなく、USBドライブにWindowsサポートソフトウェアをUSBドライブに展開するらしい。
というわけで、USBメモリを差し込んで、事なきを得たのでした。
あとは、なんてことなく、Windowsのインストールは完了します。
注意点として、最近のWindowsはやたらとディスク領域を利用するので、あまりタイトなパーティーションを設定しておくと、足りなくなります。
特にメモリを大量に搭載している最近のiMacは仮想メモリとして実メモリ分を設定してしまうので。。

関連記事

  1. COMPUTER

    Google Adsenseの異常?

    このサイトではGoogle Adsenseを使用している。(現在は利用…

  2. COMPUTER

    Samba + OpenLDAP バージョンアップ

    いや~、一ヶ月も間が空いていました。カリスマブロガーと言われる人たちは…

  3. COMPUTER

    Airmac Express 速度がでない不具合の改善

    唐突ですが、我が家ではairmac expressを使用して無線L…

  4. COMPUTER

    debian etchでaptitude updateに失敗する

    debianもlennyがリリースされてからだいぶ経ちます。我が家…

  5. COMPUTER

    fstabの書き換え

    Linuxを使用していて、/etc/fstabの書き換えたところ、正常…

  6. COMPUTER

    VMware Server を Debian Etchで

    先日、VMware ServerをDebian Etch (4.0)で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. book-sense-of-wonder

    BOOKS

    Sense of Wonder
  2. BIKE

    マニホールドシールの交換 2
  3. chemex

    FOOD

    Chemexでコーヒーを入れる
  4. HBR

    DAILY

    Horse Blanket Researchのブランケットで暖を取る
  5. MUSIC

    AFTER THE GOLD RUSH
PAGE TOP