COMPUTER

Airmac Express 速度がでない不具合の改善

アップルコンピュータ AirMac Express ベースステーション with Air Tunes MB321J/A
唐突ですが、我が家ではairmac expressを使用して無線LANを構築しています。
WAN回線はBfletsのプレミアム、ファミリーになってます。
ちなみにwi-fiのバンドは802.11n、一応、100Mぐらい出ますよっ。といってる。
いままでスループットとかあまり気にしていなかったんですが、光回線の割にはあんまり早くない(というか時折遅い)と、なんとなく思ってました。

昨日、safari4正式版がリリースされたのでアップデート後、ちょっと使用してみました。
「おっ!なんか早い」
レスポンスが良くなったので、寝ようと思いましたが、ふと、気が付きました。
そういえば、光にしてから回線の速度を測ってない。
safariをアップデートして、やや早くなったような気がするが、そもそもWAN回線の速度はどんくらいでてんのか?
もしかして、以前からやや遅いのは、そもそもWAN回線に原因があって、改善の幅がまだまだあるのでは。。。などと考え初めてしまうと、気になって、眠れません。
早速、WAN回線のスループットをチェックできるサイトでいくつか、確認してみたところ、なな、、なんと
5Mbps!!!
これだと以前のADSLとそれほど変わらんやないけ。
これはなにかの間違いだと思い、何度か測定サイトを変更してテストしましたが、一考にスループットが上がりません。
ふむむ。
こうなると、以前から
・youtubeやストリーミング系のコンテンツをみているとよく停止する
・safariのブラウジングが時折、遅い
のも納得がいきます。
時間も結構、遅かったんですが、気合いを入れて改善作業に入りました。
こういうことがあると、気になって眠ることができない性質なんです。
とにかく、どこにボトルネックがあるかを判断しないと、改善するにも
どこから着手すればよいか、わかりません。
まず、判別しやすいWAN回線からチェックを入れます。
ルーターと我が家のmacbookを有線で直結し、測定サイトを確認してみる。結果は
28Mbps !!!
ぐぐぐ、、、無線時と約6倍も違う。
これは、無線側に何らかの問題があるとしか思えません。
あっという間に、ボトルネックが判別出来てしまいました。。
ということで無線側の対策を実施することにしました。
行ってみたのは、「WDSを止める」
これから始めました。
我が家では
・airmac express (802.11n)
・airmac extreme (54g)
の2台のベースステーションがあり、54gのほうは、TVやPS3、iphoneをネットに接続するために、リビングに置いてあります。
光回線のCTUからリビングまでLANケーブルをのばすのは非常に面倒かつ、美しくないので、WDSでairmac express (802.11n/b/g互換)とextereme (802.11g)を無線接続していました。
ウェブサイトでちらっとみたんですが、このような構成をおこなっていると11gの速度しかでないということなので、まず、この構成を止めました。
airmac express側を (802.11n 5Ghz専用)に設定して、速度を確認。
これで改善すると思ってたんですが、全然、変わりません。
なんどか管理コンソールから再起動を行ってみましたが、状況は同じで相変わらず速度が出ません。
次に、近くの親子電話を止めてみました。
親子間をつなぐアンテナが近くにあったので、干渉を起こしている可能性があるかもしれないと考えた訳です。
全く変わりません。
あとは、expressを接続しているコンセントの上にタップが指してあり、これが悪い影響を与えているのではと考え、一旦、expressをコンセントから抜き、タップに接続してタップを壁のコンセントに指してみました。
で、速度を測ってみると
26Mpbs!!
ををっ!!
やっと、思ったとおりの速度がでるようになりました。
ただ、これ、コンセントのせいと言い切れないところがあり、一旦、802.11n専用に設定したあと、expressを電源から抜いたのが良かったのかもしれません。
(管理コンソールからの再起動と挙動が違う?)
コンセントの辺りの干渉が原因なのか、802.11n専用に変更して電源を入れ直したのがよかったのか、確認する気力がなかったので、そのまま寝ました。
airmac expressを使用していて、速度がでないという場合は一度、この辺りを確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. COMPUTER

    RHEL 5 への qmailインストール (vpopmail)

    前回までに以下の手順を記載しました。・通常のqmail(port2…

  2. COMPUTER

    RHEL 5 への qmailインストール (PORT587)

    前回の続きです。すでに25番ポートで動作するqmailがインストー…

  3. COMPUTER

    sendmailとspamassassin

    自分の中では終わったMTA sendmailしかし、何故か、今回、…

  4. COMPUTER

    RHEL 5 への qmailインストール (PORT25)

    最近、qmailって殆ど使われていないかと思ってましたが、まだ、結構使…

  5. COMPUTER

    bootcampの注意点

    私はiMacを仕事用として利用しています。OSXはUNIXライクな使…

  6. COMPUTER

    Samba + OpenLDAP バージョンアップ

    いや~、一ヶ月も間が空いていました。カリスマブロガーと言われる人たちは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. FOOD

    白ワインを飲む時の、自分なりのやり方
  2. DOG

    プロメテウス
  3. COMPUTER

    Samba + OpenLDAP バージョンアップ
  4. WEAR

    SUNNTO CORE All Black の電池を交換してみる
  5. MUSIC

    YESTERDAYS NEW QUINTET
PAGE TOP