DOG

手術 2

抗生物質の投薬から1週間後。
うちの留さんの腫瘍は全く変わっておりませんでした。
(むしろ大きくなったような気がする。)
やっぱり薬は効かなかったと、やや落ち込みましたが
いつまでも、落ち込んでいてもしょうがないので病院へ。
うちのフレンチは病院が大好きで、いつもうきうきして出かけます。
しかし、手術をしなくてはいけないかもという、飼い主の気持ちは
どんよりしておりました。
(犬が心配するので、本当はこういうときは落ち込んだところを見せてはいけないそう。)
病院について見て貰ったところ、手術しましょうという話に。
ある程度、心の準備はできていましたが、やはり実際に聞くとやや動揺。
先生によると
・入院は必要(半日)
・当日の食事はしない。
・何か不測の事態が発生した場合のみ、電話をする
とのこと。
明日の、昼に手術を行うことを決定し、帰宅しました。
次の日、これから手術を行うことを知らない
留さんは、いつもどおりうきうきしながら病院へ。ちょっと泣けます。
あとは、病院に預けて、無事帰ってくることを祈るのみです。
仕事に熱中して、留さんのことを考えないようにしていると
なんてことはなく、(電話もなく)一日が過ぎてしまいました。
帰宅すると、いつも通り、元気な留さんが、出迎えをしてくれました。
ほっとしたあと、詳細を聞いてみると手術は無事、終了したとのこと。
腫瘍も綺麗に取れて、恐らく再発はないという話です。
これから、取った腫瘍を試験場に送付して、悪性か良性かの判断を行うので
結果が出次第、連絡して貰えます。
手術後はこんな感じ


10日程度で、連絡がありました。
今回の腫瘍は良性とのこと。
脂肪種のようなもので、今後は特に気をつけることもないようです。
フレンチはこの手の腫瘍が出来やすいという話を聞きました。
よかったねえ。留さん。

関連記事

  1. DOG

    留吉のある一日

    留吉(♂ フレンチブルドッグ 2years old)のある一日を再現…

  2. DOG

    をれ

    よっ!またまたをれや。をれこと留(フレンチブル 5year old)…

  3. DOG

    手術 1

    先日(といっても去年です)、我が家のフレンチに異変が起こりました。足の…

  4. DOG

    tomekichi

    我が家にいるもう一人のおっさん。(もう一人は私。。)それが留吉。…

  5. DOG

    アザラシ?

    非常に暑い日でした。気持ちだけでも涼しくなろうと、海岸へ足を運びまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. WEAR

    ebbets field flannels for jcrew
  2. BOOKS

    OFF SEASON
  3. DOG

    フレンチブルドッグ こんなに大きくなりました。
  4. SHOES

    Paraboot chambordを履く
  5. DOG

    留吉のある一日
PAGE TOP