DOG

入院….してます。

フレンチのトメですが、現在、動物病院に入院しております。というのも、友達のところに連れて行ったのですが、その際、お菓子の骨を友達の方が与えてしまい、それが胃の出口に詰まって、ガスがうまくでていかないという病気になってしまったのです。
犬にものを与えないという注意を怠ったのも事実ですが、なにより犬のお菓子がおなかにつまってしまうというのは、これ、アメリカだったら起訴とか起こされて、企業は大打撃ですよ。もうちょっと犬のお菓子メーカーには気をつけて欲しいですよね。
現状はバリウムを飲ませて、胃の出口から引っかかったものが出て行くか様子を見ているのですが、もし出なかった場合、手術をして骨を取り出さなくてはいけないということになるようです。
家のトメはまだ子犬なので、手術は避けたいと思うのですが、このままガスがたまってしまうと大事なので、とれない場合はやらざるを得ないかなあというところです。フレンチを飼っている方は、細かい物を床に置いておくと同じようなことになるかもしれないので、気をつけて下さい。いい教訓になりました。
あと、レントゲンを撮った際に意外な事実がわかったのですが、それはまた後日、この異物の経過とともにBLOGに書きます。


えーっと、BLOGの更新をしばらくさぼっていたら、こんなに時間がたってしまいました。とめさんの状況をしりたいというとめファンの皆さんをやきもきさせてしまったかもしれませんね。
で、異物ですが、結論からいうと、バリウムと一緒に流れていきました。ほんとにほっとしました。開腹するかどうかの瀬戸際だったので、しばらくは心配で心配で、食事ものどを通らない状態でした。
ただ、大きい物が腸の中を流れたので、腸が傷ついてしまい、今、毎日4回薬を飲んでいます。かわいそうなとめ。あの出来事以来、食事に異様な興味を示すようになってしまいました。胃拡張だといわれました。たまったガスが胃を大きくしてしまい、おなかがすくのだと。かわいそうなとめ。
今は元気ですが、いつ、またこうなるかもしれないとおもうときちんとしつけはしておかないとなあ。と思う、今日この頃です。
あと、意外なことがわかったと前に書きましたが、意外なこととは、今回のことでレントゲンを撮ったとき、妙ことに先生が気がついたのです。なんと背骨が圧迫骨折しており、さらに肋骨のあたりもちょっとそんな気があるようです。
前から走っている姿が斜めになっていておかしいなとは思っていましたが、まさか骨折しているとは思いませんでした。
先生がいうにはすでにおかしな形にくっついており、何ヶ月でこんなになることはないということで、生まれてすぐに、骨折したか、ペットショップで売られるときに骨折したかいずれかだと思うということでした。
このまま無理をすると、下半身麻痺のおそれがあるので太らせないことと過剰な運動は行わないようにと
言われました。
確かにペットショップでは異様にやすくで売られていたので、ショップの人は知っていたかもしれません。
でも、とめさんはとめさんなので、それを気をつけつつ、今後も一緒にいると、心に決めた私でした。

関連記事

  1. DOG

    フレンチブルドッグ こんなに大きくなりました。

    以前BLOGで紹介したフレンチブルドッグの留吉ですが、こんなに大きく…

  2. DOG

    アザラシ?

    非常に暑い日でした。気持ちだけでも涼しくなろうと、海岸へ足を運びまし…

  3. DOG

    手術 2

    抗生物質の投薬から1週間後。うちの留さんの腫瘍は全く変わっておりませ…

  4. DOG

    Tomekichi2013

    くくっ... なんたる可愛さっ!こんな顔をできるのに、人間の年齢に…

  5. DOG

    プロメテウス

    リドリースコット監督の映画「プロメテウス」評判は見事に真っ二つです…

  6. DOG

    留吉のある一日

    留吉(♂ フレンチブルドッグ 2years old)のある一日を再現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. DOG

    留吉はセミが好き
  2. COMPUTER

    RHEL 5 への qmailインストール (PORT587)
  3. WEAR

    SUNNTO CORE All Black の電池を交換してみる
  4. BOOKS

    国家の品格
  5. FOOD

    プラスチックコップでのビール
PAGE TOP