DOG

フレンチブルドッグ こんなに大きくなりました。


以前BLOGで紹介したフレンチブルドッグの留吉ですが、こんなに大きく、そしてブサイクに。
いやー、ブサイクですが、かわいい。ほんとに。
体重は現在 7kg近くあると思われます。
犬の成長は早いとは聞いていますが、ここまでとは思って無かった。
日に日にムクムクと大きくなっていきます。
ついでに悪戯も比例して酷くなり、そのくせ、人がいないと非常に寂しがります。
困った野郎だ。
ところで留吉にはサイエンスダイエットなる、獣医師の推薦 No.1というドッグフードを与えてますが、今週発売の週刊誌、フライデーを見ると、このドッグフードシリーズのメンテナンスというラインを食べさせていると、犬が腸捻転(腸がねじれる病気)になって死んでしまうという記事が載っていました。
(中に入っている大豆がよくないとのこと。)
家の留吉もサイエンスダイエットを食べさせているので、大丈夫かなとやや心配に。

関連記事

  1. DOG

    留吉のある一日

    留吉(♂ フレンチブルドッグ 2years old)のある一日を再現…

  2. DOG

    イヴォンヌ

    あたちはあまりクローズアップされていないからここでしっかり主張してお…

  3. DOG

    連続写真

    今朝、TVをつけるとみのもんたが中国の偽装肉まんについて、ちょっとおと…

  4. DOG

    去勢

    家のフレンチブル”留吉”ですが、この度、去勢を行いました。個人的には…

  5. DOG

    手術 2

    抗生物質の投薬から1週間後。うちの留さんの腫瘍は全く変わっておりませ…

  6. DOG

    をれや

    よっ!をれや。ひさしぶりやな。こんな暑い日(写真撮ったときは30度…

コメント

    • どりあん
    • 2005年 11月 01日

    我が家の愛犬はそれが原因かわかりませんがサイエンスダイエットを食べさせている時に
    尿路結石とポリープが発見され、医師からそれが悪いかわかりませんがとりあえず辞めるように言われてサイエンスダイエットをあげるのを辞めた。今は病院の治療食でサイエンスダイエットも高いが治療食はもっと高い。けど、健康にはかえられないしな~。やっぱりサイエンスダイエットは、危険なのでしょうか?

    • sunao
    • 2005年 11月 01日

    こんにちは、どりあんさん。ずっと昔に美味しんぼの原作者 「かりやてつ」さんの書いた本に、同じようなことが書いてありました。その本によると、かりや氏のかっていた犬は当初、ドッグフードをあげていたそうですが、抜け毛がひどくなり、皮膚に炎症を起こし始めたそうです。その状態が何年も続いたそうですが、犬の食事を自分たちの残りものをあげるように変更したところ、1ヶ月程度で、抜け毛も無くなり皮膚の炎症も改善されたそうです。サイエンスダイエットもそうですが、いわゆるドッグフードは長持ちするようにいろいろな物が入っているんではないでしょうか。そのいろいろな物が犬に悪影響を与えている気がします。家のフレンチブルも肌の色が当初、ピンクだったのですが、黒く変色してきています。獣医師の判断では、とくに問題はなさそうという見解ですが、非常に心配ではあります。もう一度、犬の食事を見直して見る必要がありそうですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BOOKS

    エージェント6
  2. DOG

    決定的瞬間!
  3. COMPUTER

    sendmailとspamassassin
  4. MUSIC

    Francois K
  5. BOOKS

    Millennium
PAGE TOP